読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せの閾値が低い人生

激務薄給ならぬ“ゆる務薄給”でも楽しく生きていきます

むすめん。3rdアルバム『Thanks!』感想

いろいろ考えたけど、むすめん。の話をすることにした。

仕事柄休みが不定なので土日のイベントになかなか行けないし、連休もそんなにないから遠征もできないし、だからって高給取りでもないからここぞという時にチェキ会の買い増しもしない。全然古参じゃないし、ていうかぼっちの一ファンだし、みたいな人間です。

自分のオタクとしての気持ち悪さに自己嫌悪することもあるけど、誰の得にもならない感想とかそんなものを、あたたかい熱量を持って書き留めておくことにした。
(全ての文章は私の好意によるものでなんの他意も敵意もないからどうか怒らないでいただきたい)

新曲発売直前にして今更アルバムの感想なのは、以前書き留めておいたノートがあったので。さすがに、いきなりでろでろとした脳内麻薬を垂れ流すのには抵抗がある。
結局、今の私にとって最もメジャーな話題がむすめん。なわけです。結局ね。書きます。

 

 

1.むしゃむしょサンキュー

 YouTubeで発売前にクロスフェードを聞いた時には、
 47都道府県ツアーに出るので、歌詞的にこれがメインになるんだろうなぁと思った。
 でも、

 ♪ むっしょーむしょーにあーいたーい
 ♪ むしょむしょむしょーにあーいたーい

 って。
 なんか、別にうまく言葉にできるわけではないんだけど、おぉ…ふ…と思ったわけだ。しかしながら(後述するけど)halyosyさんの楽曲は何度か聞いていると、不思議なことにくせになってくる。これもそうだった。
 実際ライブで聞くと、ツアー感あってすごくいい。

 ♪ 47のあーいをこめー
 ♪ あいたーくて あいたーくて あいにーきまーしーたー

 って、むすめん。ちゃん達に歌われるのすごく嬉しいっ。嬉しいっ。二回言った。アイドルが会いに来てくれた、って、一ファンとしてもうきゅんとしちゃうわけ。

 

2.second step

 今回のアルバムで個人的に最も好きな曲。
 曲調、歌詞、メンバーの歌い方含めて完全に好みです。

 サビのいいとこ取りは二番くん。「牡丹雪」もそうだったけど、彼の声質をこういう切ない歌詞の曲であててくるのがいいね。私は二番くんはso soな推し度なのだが、それとは関係なく好き。

 茶推しの感想としては、サビの「もっと もっと」の切なそうな声がたまらない。最高。永遠にループして聞いていられるまじで(もちろんラスサビ前の「もう 途切れない」だってしびれてるよ!)。

 

3.楽観烈破

 超アップテンポの曲で、初めて聞いた時、ライブで盛り上がるんだろうなぁって思った。すぐライブのイメージが湧いた。サビ後半、「✕(バッテン)!」でコールになるんだろうと。あー現場行きたいって思わせられる。

 ちなみに2番サビ前の「あれ?」のゲルたんがきゃわきゃわだよ~最近ゲルたん気になってしょうがないよ~

 

4.君と見た景色の先に

 とみたんソロ! きみ「とみたけ」しきのさきに!
 よく考えられたタイトルですね、ほんと。

 イントロからディズニーっぽくて笑った。まあOSTER projectだもんね。そんな感じだね。

 (と思って調べてみたが、OSTER project、そんなに知らなかった…果たしてなんの印象だったんだろう)
 (「恋色病棟」とか「ピアノ×フォルテ×スキャンダル」くらいしか知らなかった)
 (懐かしい)(投稿日時が2008年で、時の流れにびびっている)

 勇者と魔王の二役を、とみたんが声色変えて歌い分けているんだけど、彼にしか歌いこなせないつくりの曲だなと。
 むすめん。の他の曲でもそうだけど、型にはまらない歌声だよなーって感じる。アイドルっぽい可愛い歌や、色っぽい歌、力強い歌など、それぞれに合わせた歌声を使い分けていて、彼のそんな技巧派なところはとてもとても魅力的に思っています。

 

5.Because of you

 白服さんとにーちゃんのツインボーカル。「second step」に次いで好きかも。
 前述のクロスフェードで聞いた時も、悪くない印象は抱いていた。しかし実際にフルで聞くと、曲の世界観が想像以上に満ち満ちていて、ちょっと感動した。

 にーちゃんは全然推していないんだけど、彼の歌声は好きかもしれない。
 にーちゃん推してないけど、声質と曲調が合っていてこの曲最高だと思う。透明感があってとってもいい。
 ていうか白服さんもにーちゃんも、どうしてこんなにしとやかで優しい声で歌えるんですか、やっぱり内面からにじみ出ているんでしょうか。

 後から知ったのだが、「Just Be Friends」の人が作った曲なんだね……そりゃあ雰囲気あるわ……

 

6.てんてん天使

 これもhalyosyさんの曲なんだけど、これも最初聞いて いやいや、と思ったわけ。

 ♪ げんげんげんげん元気になぁれ

 って、ちょっと。
 大根弁当(一推し二推し)が一緒の組分けで俺得だわーと思っていたのに、のにのに、みたいな。

 でもまたまた不思議なことに聞いているとくせになってくるんだよなぁ。これがスルメ曲ってやつか。一時期は通勤時にリピートしていた。おかげさまでiPodの再生回数、第二位にランクインです。おめでとうございます。

 ちなみにアルバム同梱のDVDにはこの曲のMVが入っているけど、天使メンバーみんなかわいい。最高かよ。
 ダンスと合っていないのか、撮影スタジオが狭そうでちょっと残念だし、途中の白服大天使降臨(いま名付けた)は正直初見で爆笑したけど、それより何より野崎さんが素敵でした。まじ天使。癒される。間奏で、矢を放つ振りをする野崎天使が口で「ぱぁん」って言ってるのが超可愛いし、その後の ♪ 笑えない朝 泣けない夜もあるさ でターンした時の顔が地獄で好きすぎる。後者は一瞬なので見逃さないで頂きたい。

 ところで、天使メンバーは私的には順当なメンバー。白服さん・ぷんちゃんは世間も納得だと思うけど、のっくん・野崎さんは一瞬界隈がざわっとしたよね。いや、してないか、してないかな。わかんないけど。
 二番くん曰く「犯罪者顔」の野崎さんだけど、「今日も笑顔笑顔」の銘からすると、もう歌詞ぴったりだなと思うわけ。 ♪ はらほろひれはれ日本晴 (この歌詞もどうなんだ) の、野崎さんのスマイルは、本当に、本当に癒やされる。天使かよ。

 

7.ココロノ悪魔

 これも、にーちゃんの声がいいんだよなぁ…
 ♪ 慌てて喉元を締めた の甘くて少し苦しそうな声がすごくいい。
 とみたんも切なそうな声で歌いこなしているし(さすが)、他のメンバーも悪くない。まだにーちゃんの声に慣れていないだけなのかしら。

 天使Ver. のアルバムしか買っていないので、MVは見ていないんだが、ライブで見ただけでもすごくかっこよかった。ゲルたんの男らしいダンスがすごくマッチしていた。悪魔ゲルたん推せる。

  むすめん。はダンスの味に幅があって、見ていて飽きないよなぁ。上手い下手の区分ではなくて、例えば、ぷんちゃんみたいなアイドルアイドルした、振り切っていてある意味気持ち悪いのもあれば(disってない!)、悪魔メンバーのかっこいい系もあって、わくわくさせられる。
 (ぷんちゃんの「おねがいダーリン」はくせになるかわいさだった……他の女性踊り手さんのよりもアイドルとしての可愛さが優っている)(だから貼ろう)

    youtu.be

 

8.たじたじ*ファンタジー ~君のアイドルになりたくて~

 3rdシングルのアルバムバージョン。

 そういえばむすめん。を水面下で追い始めた頃には、この曲が発売されていたか。
 (ぜっちゃんのTwitterでたじファンの衣装写真が上がっていて、ふぁぼった)

 これもhalyosyさんの曲で、何度でも言うが、初めて聞いた当時は、おぅ…成人男性…と思い、MVでちょっとなんか引きもしたわけだよ。だが、これも何度でも言うが、聞くにつれてはまっていったわけだ。なんか気が付いたらYouTubeで見てしまっている現象。
 この頃は野崎さんに全然意識がなくて、ぜっちゃん推しだった私は、ぜっちゃんに歌割りが全然なくて悲しんだものです。たじたじ。
 ちなみにこのMVの見どころは、黒髪二番くんのやる気のない表情です(かわいい)。

 CCみたいにかっこいいのも好きだけど、これみたいに合間にわちゃわちゃが入るのも好きなので今後期待。(Berryz工房の「Loving you Too much」みたいでいい)(くまいちょー可愛い)

 

9.あすの日に灯をともそう

 歌詞カードがほとんどひらがなだし、何度聞いてもなかなか口ずさめない。すごく歌いづらそうな曲だなって思う。みんな歌いこなしててすごいな……(小並感)。

 

 

DVDの特典映像「むすめん。学力テスト」は最高に面白かった。一時期は必ず1日1回は見ていた(気持ち悪いねぇ)。
何度見てもぜっちゃんの順位発表は笑ってしまうし、とみたんの珍回答も面白いし、野崎さんはかっこいい。
みんながすごく自然体で、すごくいい特典だった。